醤油ができるまで

松島屋の醤油作りの行程をご紹介します

松島屋の醤油づくりの流れ

*熟成中の醤油
熟成中の醤油

―こいくちしょうゆ―(混合醸造方式)

【行程1】
蒸した大豆と炒って砕いた小麦をほぼ等量ずつ混ぜて、そこに種麹を加えて「しょうゆ麹」を作ります。

【行程2】
このしょうゆ麹に食塩水を混ぜて、アミノ酸液を混ぜてタンクに仕込みます。

【行程3】
仕込んだ諸味はときどき混ぜながら、約1年半の間、発酵・熟成させます。

【行程4】
約1年半熟成させた諸味を圧搾して『生しょうゆ』ができます。

【行程5】
加熱して殺菌したのち、清澄してから瓶詰し、検査後、商品として出荷します。

 

*松江の味、松島屋の味を造りだす、創業以来使用している木桶
松江の味、松島屋の味を造りだす、創業以来使用している木桶

―さいしこみしょうゆ―(混合醸造方式)

【行程1】
蒸した大豆と炒って砕いた小麦をほぼ等量ずつ混ぜて、そこに種麹を加えて「しょうゆ麹」を作ります。

【行程2】
このしょうゆ麹に生しょうゆを混ぜてタンクに仕込みます。

【行程3】
仕込んだ諸味はときどき混ぜながら、約2年半の間、発酵・熟成させます。

【行程4】
約2年半熟成させた諸味圧搾し、さいしこみの『生しょうゆ』ができます。

【行程5】
加熱殺菌したのち、清澄してから瓶詰し、検査後、商品として出荷します。

  

*絞り作業
絞り作業

―うすくちしょうゆ―(混合方式)

【行程1】
蒸した大豆と炒って砕いた小麦をほぼ等量ずつ混ぜて、そこに種麹を加えて「しょうゆ麹」を作ります。

【行程2】
このしょうゆ麹に食塩水を混ぜてをタンクに仕込みます。

【行程3】
仕込んだ諸味はときどき混ぜながら、約1年の間、発酵・熟成させます。

【行程4】
約1年熟成させた諸味圧搾し、本醸造の『生しょうゆ』ができます。

【行程5】
旨味調味液を加え、加熱殺菌したのち、清澄してから瓶詰し、検査後、商品として出荷します。

  

02705