うすくち醤油

うすくち(淡口)醤油はあわい色合いの醤油です。素材の色や風味を生かした料理におすすめです。
うすくち醤油

淡い色合いの醤油です。こいくちより塩分量が高いですが、色や香りが押さえられているので、素材の色や風味を生かして料理することができます。 煮物などの料理に適しています。

松島屋の『うすくちしょうゆ』は珪藻土濾過という工程で色を淡くしております。
その透き通った色は、白しょうゆに近く、食材の色を生かしてくれます。

特徴は

  • 濃口醤油と比べて、塩分が高いので少量で味が決まる
  • 色が薄いので素材その物の色を引き立てます
  • 濃口醤油とブレンドするとよりコクがでます
  • 冷奴にかけても美味しい

松島屋の淡口は色が薄くも、しっかりとした味わい。ぜひ一度お試しください

【うすくち醤油 淡口】

関西風の淡口(うすくち)醤油です。

松島屋ではろ過という作業で色を淡くしております。赤に近い色をしていて、透き通った輝きです!煮物にあまり色をつけたくない方にはこの「淡口」で決まり!!

裏技:まずは「淡口」で煮物を作っていただき、最後に「金」などのかけ醤油で調節。2種類の醤油が織りなすハーモニーは絶品です!!

 

【うすくち醤油 極淡】

関西風の淡口(うすくち)醤油です。 さらに色味を抑えた「極淡」は職人技です!

松島屋ではろ過という作業で色を淡くしております。赤に近い色をしていて、透き通った輝きです!

煮物にあまり色をつけたくない方にはおすすめです。

  

【うすくち醤油 上淡】

関西風の淡口(うすくち)醤油です。

松島屋ではろ過という作業で色を淡くしております。赤に近い色をしていて、透き通った輝きです!

煮物にあまり色をつけたくない方におすすめです。

 

うすくち醤油

うすくち醤油 淡口、極薄、上淡のご購入は

しょうゆ味マップ

しょうゆ味マップ

02122